『少年のアビス』第36話 ネタバレと考察・感想!チャコの決意

『少年のアビス』第36話 ネタバレと考察・感想!チャコの決意のアイキャッチ画像
『少年のアビス』掲載
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年2号(12月10日発売)の『少年のアビス』第36話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第35話第36話第37話

少年のアビスの記事一覧はこちらでまとめています。

『少年のアビス』第36話のあらすじ・ネタバレ

先生とお母さん

先生は今日も黒瀬に何か態度のことで注意をしているようだ。

先生は最近の態度は何か勘違いをしていると少しお怒り気味だった。

黒瀬はなんと二日間も無断欠勤をしていたらしい。

先生もそれは多少なりとも自分に原因があるとはわかっていたので、怒り心頭とまではいかなかった。

先生は本当に黒生のことを心配して守りたいと思っているだけなのだと。

先生の家のドアを開けて去っていく黒瀬の背中にそうやって告げたのだった。

黒瀬は家に帰ってきてスマートフォンに着信があるのを見た。

それはチャコからのLINEだった。

LINEには参考書を買うから付き合ってほしいと言うメッセージが書かれていた。

黒瀬はお母さんに外出の許可を申し出た。

黒瀬は昨日の晩お母さんと一緒に寝たときのことを思い出していた。

お母さんは自分と死ぬために生まれてきたのかもしれないと静かに話していたのである。

黒瀬はなんとそれに同意してしまったのだ。

しかし死ぬのは少し待ってほしいとお母さんに伝える。

今は自分の友達が受験の事とかで不安な時期なのである。

だから自分の友達が東京の大学に行くまではそれを手助けしなくてはならないのだと。

それが終わったらお母さんの行きたい所へ自分も一緒に行くと。

お母さんはそれを聞いて静かに微笑むのであった。

ただの買い物の付き合いだったつもりが‥

黒瀬は約束をした通り買い物に付き合うために外出をすることになった。

待ち合わせ場所にたどり着くと元気に声をかけていた見知らぬ女の子がいた。

それは髪型と身なりを整えた見違える位になってしまったチャコであった。

チャコも自分でこれはデートコーデだと言ってみる。

そして2人は本屋にたどり着いた。

チャコはすぐに目当ての参考書を見つけて聞きとしていた。

チャコは改めて自分と東京に行くんだよねと聞いてきた。

黒瀬は返事をするが自分は決して東京に行く事はないとわかっていたのであった。

自分がここでやることといえば高校を卒業するまでチャコに嘘をつき続けると言うことであった。

チャコは東京に行きさえすればきっと自分に自信を持って前を向いて生きてくれるであろうと。

自分はあの小説家の似非森からチャコを守らなければならないのだと。

ネットカフェで突然の行為

チャコは参考書を買った帰りに読みたい漫画があったから一緒にネットカフェに行こうと誘っているのであった。

黒瀬はネットカフェに行くのが初めてだった。

2人は防音の個室の中に入った。

チャコは漫画を探しにくいのかと思えば何やら真剣な顔で話しかけてきた。

この前交わした契約のことを覚えているかと。

自分たちは前みたいにを消して戻れない、そう言ってチャコは服をぬぎはじめた‥。

『少年のアビス』の最新話を無料で読む方法

クランクイン!コミックの『週刊ヤングジャンプ2021年2号』詳細画像

『少年のアビス』の最新話を漫画で読んでみたい!

そんなあなたにクランクイン!コミックがおすすめ!

無料トライアルに入ることで、すぐに3000円分のポイントを貰えるので、『少年のアビス』第36話が含まれている、週刊ヤングジャンプ2021年2号を無料で読むことができます

『少年のアビス』掲載

『少年のアビス』第36話の考察・感想

この漫画の大きな謎の1つに、お母さんがどういうことを考えて最終的にどういうことをやろうとしているのかというのがあります。

おそらくお母さんは自暴自棄になって何もかもどうでもよくなって自分の子供と心中しようとしているのでしょう。

しかしお母さんも人の子ですから、もともと変な人と言うわけではなくて、何らかの理由があってそういう風になってしまったのでしょう。

それはお母さんの過去の出来事に関係があると言う描写がなされています。

お母さんは小説家の似非森とどういう関係だったのでしょうか。

まとめ

次回の『少年のアビス』37話は、週刊ヤングジャンプにて12月17日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

少年のアビスの3巻の画像

『少年のアビス』3巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人