少年のアビス【第38話】ネタバレと考察・感想!令児へ向けられる執着と救い

少年のアビス【第38話】ネタバレと考察・感想!令児へ向けられる執着と救いのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年4・5合併号(12月24日発売)の『少年のアビス』第38話!

この記事ではのネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第37話第38話第39話

少年のアビスの記事一覧はこちらでまとめています。

少年のアビス【第38話】のあらすじ・ネタバレ

妄想

令児とチャコがネットカフェを出ると、そこには柴ちゃん先生がいた。ヘッドライトを背に、令児へと笑顔で両腕を差し出す。

令児は、一緒に来ていたチャコを放って、柴ちゃん先生の元へと駆け出した。

「先生っ」

「黒瀬くん!」

令児の腕が、柴ちゃん先生をしっかりと抱き締めて、「由里」と名前で呼んでくれる。

うっとりと目を閉じる柴ちゃん先生だったが、それは単なる妄想にすぎなかった。

実際の令児は、柴ちゃん先生に声をかけることなく、そのまま帰ろうとした。

なぜ柴ちゃん先生がここにいるのか、令児にはさっぱりわからなかった。

恐怖

柴ちゃん先生は、令児とチャコの前へと立ちはだかった。

そして、家まで送ると告げる。

その言葉に、チャコが柴ちゃん先生へと視線を向ける。

そこには、まるで漆黒の闇のような瞳をした柴ちゃん先生が立っていた。

だが、それは一瞬のことであってた。すぐに柴ちゃん先生の表情は柔らかくなった。

その表情に、チャコは以前の令児の言葉を思い出す。

『オレ、他の人ともやってるよ』

ナギ以外に、令児が身体の関係を持った相手。チャコには、その相手が柴ちゃん先生だということを悟った。

柴ちゃん先生は、無断欠席の理由を聞いた。だが、令児はただすみませんと繰り返すのみで、無断欠席の理由は言わなかった。

チャコには、すぐに柴ちゃん先生が尾行していたことに気がついた。だが、チャコはそのことは口に出さないまま、車に促す柴ちゃん先生の誘いを受けることにした。

静かな怒り

車の中。柴ちゃん先生は自己紹介をしてから、チャコに名前を尋ねた。

チャコが令児と幼馴染みであることを伝えれば、高校の名前を聞かれた。チャコが紫葉女学院と答えれば、普段は寮なのかと尋ねる。

バスと電車を乗り継ぎ通っていると答えれば、目指している大学を聞かれた。

チャコは、東京の大学に行くこと、2人で町を出ようと決めたことを伝える。瞬間。柴ちゃん先生

急ブレーキを踏む。信号が赤だったからなのだが、茶子の言葉に反応したようにも感じた。

柴ちゃん先生は、振り返ると、頑張ってと励ました。

その表情に違和感を感じるチャコ。

救い

チャコと一緒に、令児が車を降りようとしたとき、柴ちゃん先生が呼び止めた。無断欠席と今後のことで話があると、令児を引き留めようとする。

だが、チャコは令児の手を引くと車から下ろした。そして、柴ちゃん先生に対して、無断欠席のことは既に謝ったこと。今後のことは学校で話してくださいと告げた。

デートの最中であることを強調して、「さようなら」と車のドアを閉めた。

柴ちゃん先生の車が遠ざかって行くと、チャコは謝る令児の頬を平手で叩いた。

そして、一発叩かないと気が済まないと言って謝った。

チャコは、令児が学校を休んでいることも知らなかった。だが、学校を休んでいる理由が、柴ちゃ

先生にあると考えた。そこで、令児に付き合っているのかと聞く。

令児が、助けてほしいと言ったことを知ったチャコは、今度は私が助けるからと言った。

だが、令児はその言葉に対して勘弁してと言うのだった。

その頃、柴ちゃん先生は怒りに満ちた眼差しで、ハンドルを叩いていた。

少年のアビスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、少年のアビス第38話が含まれている、週刊ヤングジャンプ2021年4・5号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

少年のアビス【第38話】の考察・感想

柴ちゃん先生の、暗く異質な令児への想いが、物語を更に複雑な世界へと誘うようでした。

チャコは、柴ちゃん先生を見て、令児への感情が恋愛であることに気がついたのだと思います。そして、その感情は決して令児を救ってくれないことも、チャコは知っていたのかもしれません。

腕を引いて、柴ちゃん先生の車から令児を出したときのチャコの行動は、まるで闇の中から救いだしてくれるように見えました。

まとめ

以上、『少年のアビス』第38話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『少年のアビス』第39話は、週刊ヤングジャンプ6・7合併号(1月7日発売)にて掲載予定です。
※休載でした。次回は、週刊ヤングジャンプ2021年8号(1月21日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

少年のアビスの3巻の画像

『少年のアビス』3巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人