ブラッククローバー【第277話】ネタバレと考察・感想!ヴァニカVSシャーロット&リル開戦!

ブラッククローバー【第277話】ネタバレと考察・感想!ヴァニカVSシャーロット&リル開戦!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年5・6号(1月4日発売)の『ブラッククローバー』第277話!

この記事では第277話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第276話第277話第278話

ブラッククローバー【第277話】のあらすじ・ネタバレ

ゼノンに1撃与えたユノ!

ゼノンは口から血を流しながらユノたちをにらみつけます。

ランギルスもゼノンを倒せると確信し始めたところで、場面はシャーロットとリルのペアに変わります。

シャーロットとリルのペアは、ヴァニカに遭遇していました。

配下の八輝将2人を呪詛魔法とモリスの改造で大幅に強化しています。

シャーロットが荊魔法で先手を仕掛けるも、八輝将2人は炎と風魔法の合わせ技で対抗。

八輝将2人はシャーロットの荊魔法を焼き払うも、リルの絵画魔法により相殺されます。

お互いの力が拮抗する中、シャーロットが修行の成果を発揮します!

シャーロットは自身にかけられた呪いを改ざんすることで、荊魔法を大幅に強化することに成功していました。

シャーロットはマナメソッドを展開し、新たな荊魔法でヴァニカと八輝将2人を取り囲みます。

シャーロットは荊魔法で八輝将2人を倒し、続いてヴァニカにも攻撃!

ヴァニカを荊で包み込んでしまいました。

ゼノンは強烈な1撃をくらい、吐血する!

ゼノンに1撃与えたユノ!

ゼノンは口から血を流しながら、ユノたちをにらみつけます。

ランギルスもゼノンを倒せると確信し始めます。

ユノとランギルスでこのままゼノンを攻め続ければ、ゼノン撃破によりヴァンジャンスとヤミの救出につながる、というところで、場面は転換。

シャーロットとリルのペアの様子に変わります。

シャーロットとリルは八輝将2人と交戦!

ヴァニカに遭遇したシャーロットとリル。

そこにはヴァニカ以外にも、八輝将2人が待ち構えていました。

ヴァニカの悪魔・メギキュラの呪詛魔法とモリスの改造により強化された八輝将2人。

シャーロットが荊魔法で先手を打つも、八輝将2人の炎魔法と風魔法の合わせ技により荊魔法は焼き払われてしまいます。

しかし、リルの絵画魔法『スー・テロンの蜿(うね)り』、『シレーヌの戯れ』により大量の土と水で対抗し、魔法同士打ち消す結果になりました。

そして、ここから満を持して、シャーロットが修行の成果を発揮します!

シャーロットは呪詛魔法を改ざんし、強くなった!

シャーロットは修行中、ハート王国の魔言術式(マナメソッド)について学んでいました。

普段、シャーロットは呪いの力をコントロールし、逆利用することで戦ってきました。

しかし、より呪いの力を利用するべく、マナメソッドを究めることで、呪われた荊の真の使い方を見つけることに成功しました!

シャーロットはマナメソッドを展開し、改荊魔法『碧薔薇の楽園』を発動します。

『碧薔薇の楽園』は、相手の呪いが強ければ強いほど、その呪いを吸い取り、綺麗に花が咲く魔法です。

『碧薔薇の楽園』の影響により、八輝将2人にかけられた呪いの力が弱体化しました。

ヴァニカの悪魔・メギキュラも驚き、「自分にかかっている呪詛を改ざんし、対呪詛の特効魔法に利用したのか・・・?」と興味深そうに改荊魔法をみています。

シャーロットはさらに、真荊魔法『荊女王』を発動!

碧薔薇と紅薔薇の両方を自在に操れるようになりました。

シャーロットは八輝将2人を荊で弾き飛ばして倒します。

それを見たヴァニカがシャーロットに襲い掛かるも、瞬時に荊がヴァニカの体にまとわりつきます。

荊は呪いの力が強い者にほど強く絡みつき、遂にはヴァニカを完全に覆いつくしてしまいました。

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ブラッククローバー27巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(27巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ブラッククローバー【第277話】の考察・感想

ヴァニカVSシャーロット&リルの戦いが始まりました!

ヴァニカ、もといメギキュラはシャーロットにかけられている呪いをつくった張本人。

因縁の相手との戦いに、シャーロットはどんな活躍を見せてくれるのかと思いきや、新たな荊魔法でヴァニカを瞬殺―――!

―――したように見えますが、もちろんこんなに簡単に倒せる相手ではありません。

シャーロットの荊魔法はあくまでも『呪いの特効魔法』。

ヴァニカの血液魔法に対しては対策が不十分な気がします。

ヴァニカの血液魔法をどう攻略するかが、この戦いの鍵になりそうですね。

リルの絵画魔法は多くの属性の魔法が使えるので汎用性が高いため、リルが血液魔法突破のキーパーソンになるかもしれません。

次回の戦いに期待が高まります!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第277話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第278話は、週刊少年ジャンプ7号(1月18日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

ブラッククローバーの27巻の画像

『ブラッククローバー』27巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人