BUNGO-ブンゴ-【第254話】最新話ネタバレと考察・感想!静央シニアにトラブル発生!?

BUNGO-ブンゴ-【第254話】最新話ネタバレと考察・感想!静央シニアにトラブル発生!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年6&7合併号(1月7日発売)の『キングダム』第666話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第253話第254話
(最新話)
第255話

BUNGO-ブンゴ-【第254話】のあらすじ・ネタバレ

近藤の予感

全国大会の2回戦。

砂南シニアと対戦した静央シニアは、7-0の圧倒的勝利を収める。

ただ、試合を見ていた東光学園スカウト担当の近藤は、最後のプレーに注目していた。

ライトを守る文吾からの送球を受け、砂南シニアの中川とクロスプレーをするキャッチャーの袴田。

タッチの際の接触が気になっているのだ。

同じく袴田の異変に気が付き、試合後に謝罪する中川。

袴田は気にするなと話し、その場を去って行く。

しかし、近藤はある予感を感じている。

袴田の左手首に何かがある・・・。

大事ではないことを願うと、近藤は呟くのだった。

文吾への執着

砂南シニアと静央シニアの試合が終わり、次の試合への準備が始まる明治神宮球場。

試合前トイレに入ったのは、富士ケ丘シニアの河村だ。

すると、そこにいたのは知多シニアの伴野。

なんと伴野は、全裸で用を足している。

疑問を感じる河村に、伴野はこの姿でないと落ち着かないと話す。

自分の全裸よりも伴野が気になっているのは、静央シニアの力量。

日本代表に選ばれた投手である中川から7点を奪った打力に、興奮しているのだ。

興奮が抑えきれず、河村に掴みかかる伴野。

手を洗わずに触れられ、河村は叫び声を上げるのだった。

ただ、河村の反応など伴野は気にしない!!

隙のない静央の長所を上げ、3回戦の先発は文吾だと言う。

そんな文吾との対戦を、伴野は今から楽しみにしていた。

しかし、そんな伴野を睨む河村。

伴野が文吾と戦うには、知多シニアが2回戦を突破する必要がある。

その2回戦の相手こそ、河村が所属する冨士ケ丘シニアだ!!

文吾に完敗して挫折を知った河村は、リベンジを果たすためにここまで来た。

伴野を睨みつけ、河村は文吾を譲らないと宣言。

一方、譲ってもらう気はないと返す伴野。

正々堂々勝利を奪うと、同じく宣言するのだった。

診断結果

病院に向かい、左手首を診てもらった袴田。

ただの打撲で、全治1週間の診断を受ける。

袴田の診断結果を聞き、冷や汗をかくのは瑛太。

その隣で、幸雄も同様に顔を引きつらせている。

なぜなら、全国大会は全日程が5日間。

今日は2日目であり、残りの開催期間は3日間だけ・・・。

1週間の軽い怪我では済まされない事態に陥ったのだ。

流石の野田監督も頭を悩ませ、文吾は下を向いている・・・。

3年生になり、チームの支柱となった袴田。

ある意味では、文吾や幸雄以上に代えの効かない選手である。

ここに来て静央シニアに、袴田の離脱という最大のトラブルが起きた。

燃え盛る闘志

下を向きトラブルに頭を悩ませる文吾たち。

ただ、最も冷静な対応をしたのは袴田本人だった。

すぐに球場に戻り、知多シニアと富士ケ丘シニアの試合を見ると話す袴田。

さらに、次戦のキャッチャーである米村に指示を出すと言う。

あまりの切り替えの早さに、唖然とするのは幸雄と文吾、瑛太の3人。

袴田は3人に向かって、試合に出られなくてもできることは多いと話した。

しかも、まだ諦めていないと断言・・・。

大会中に復帰するため、全力を尽くすと言うのだ!!

そう話す袴田を見て、表情を明るくする文吾たち。

野田監督も酸素カプセルなどを使い、回復を早めると付け加える。

1番辛いはずの袴田は幸雄と瑛太を煽り、逆に士気を高めて見せた。

最も安心している文吾は、袴田の言葉を信じあることを心に誓う。

袴田が戻って来るまで、勝ち続ける・・・。。

だれが来ても絶対に勝利すると、密かに闘志を燃やすのだった。

明治神宮球場 第2試合

ベンチに入り、試合開始を待つ知多シニアと富士ケ丘シニア。

アナウンスが流れ、試合開始の時は近づいていた。

BUNGO-ブンゴ-の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年6&7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『BUNGO-ブンゴ-』第254話が含まれている、週刊ヤングジャンプ2021年6&7合併号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

BUNGO-ブンゴ-【第254話】の考察・感想

砂南シニアに圧勝し、3回戦に駒を進めた静央シニア。

この試合で大きな存在感を示した袴田が、怪我を負うトラブルが発生しました。

袴田の離脱は、今後の試合展開に大きく影響してきそうですね!

ただ、この離脱はネガティブなモノではないと思います。

袴田が戻って来るまで勝ち続けると誓う文吾。

これまで思いが強い場面で、飛躍的な成長を遂げてきました。

袴田の離脱が文吾の覚醒を引き起こすかもしれません!

覚醒した文吾と袴田のバッテリーが復活すれば、とんでもないことになる予感がしますね!!

まとめ

以上、『BUNGO-ブンゴ-』第254話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『BUNGO-ブンゴ-』第255話は、週刊ヤングジャンプ2021年8号(1月21日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

BUNGO-ブンゴ-の25巻の画像

『BUNGO-ブンゴ-』25巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人