僕のヒーローアカデミア【第295話】ネタバレ確定と考察・感想!死柄木覚醒!オール・フォー・ワン現る!!

僕のヒーローアカデミア【第295話】ネタバレ確定と考察・感想!死柄木覚醒!オール・フォー・ワン現る!!のアイキャッチ画像
今すぐ3000円分のポイントゲット
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年3・4合併号(12月21日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第295話!

この記事では最新話のネタバレ確定情報と考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第294話第295話第296話

『僕のヒーローアカデミア』第295話のあらすじ・ネタバレ

荼毘の熱風に吹き飛ばされて、気を失っていたデク。

頭の中から「起きて」という声が聞こえ、目が覚めます。

デクが轟の生存を確認すると、荼毘の炎に何とか耐えた轟の姿が。

その時、デクの頭に刺すような感覚が走ります。

その正体は『ワン・フォー・オール』4代目継承者の個性『危機感知』によるものでした。

溢れ出た『危機感知』の個性の負荷に意識が途切れそうになるデク!

一方、ミリオはコンプレスと交戦中!

と思いきや、ミリオの精確無比な一撃に、一瞬でダウンするコンプレス。

しかし、コンプレスはその『一瞬』までに、『圧縮』した荼毘をスピナーのマフラーに忍ばせ、スピナーに死柄木覚醒の時間を与えました。

コンプレスの思惑通り、スピナーは死柄木を目覚めさせることに成功!

しかし、目覚めた瞬間にオール・フォー・ワンに意識を乗っ取られてしまいます。

脳無に命令を下し、逃走を図るオール・フォー・ワン!

その場にいる動けるヒーロー全員でオール・フォー・ワン逃走を阻止するも、オール・フォー・ワンに逃げられてしまいました。

その時デクは、死柄木が救けを求めていたように見えた、と思ったところで、戦いは一旦幕を下ろしました。

新たに目覚めるデクの個性『危機感知』!

「起きて」と頭の中に響く声。

デクは荼毘の熱風に吹き飛ばされ、気を失っていたところ、先ほどの声で目覚めました。

荼毘の炎を受けた轟の様子を確認するべく辺りを見回すと、片膝をつきながらも生きている轟を見つけました。

その瞬間、デクに頭を刺すような感覚が走ります!

頭を刺す感覚の正体は、オールマイトの資料にあったワン・フォー・オール4代目継承者の個性『危機感知』でした。

しかし、現段階でデクは『危機感知』を習得するための訓練をしていません。

『危機感知』はただ溢れ出るだけの力となり、デクの体に大きな負荷を与え、頭痛を引き起こします。

デクの意識が途切れるかもしれないそんな中、他のヒーローたちは戦っていました。

コンプレス、ミリオに敗北!しかしコンプレスの狙いは『時間稼ぎ』!!

ミリオとコンプレスの戦いは、ミリオの精確な一撃により、コンプレスを撃破!

しかし、コンプレスの狙いはミリオを倒すことではありません。

あくまでもコンプレスの狙いは、『死柄木を覚醒させること』!

コンプレスは道中、大量の脳無を発見しました。

そこでコンプレスは、脳無が死柄木の命令で動くことを思い出し、『死柄木が起きてから動かした』という確信を得ました。

コンプレスは、死柄木の意識が混濁して完全に起きていないことに気づき、死柄木が意識を取り戻し、脳無を使って逃走し、このピンチを打破することにします。

『最も死柄木を慕っていたスピナーに、死柄木覚醒の時間を与えること』。

これこそがコンプレスの目的でした。

また、スピナーのマフラーに『圧縮』した荼毘を忍ばせ、逃走の準備を可能な限り整えました。

スピナーの機転により、死柄木、覚醒!

ミリオとベストジーニストの操る繊維が近づいてくる最中、スピナーは昔、死柄木が話していたことを思い出していました。

「皆を身につけると・・・不思議なんだ」

「胸がムカムカして吐きそうなのに 心がどこか落ち着くんだ」

かつて死柄木がそう言っていたこと、そしてスーツの中に、焦げてひしゃげた『手』を見たこと。

これらの記憶と物品から、スピナーは『手』を死柄木の顔にとりつけることに成功!

死柄木は覚醒しました!!

死柄木を乗っ取ったオール・フォー・ワン!逃走開始!!

スピナーにより目覚めた死柄木は、その瞬間、オール・フォー・ワンに体を乗っ取られました。

目覚めたオール・フォー・ワンは、衝撃波でミリオとベストジーニストの操る繊維を吹き飛ばし、ゆっくりと立ち上がりました。

その顔は紛れもなくオール・フォー・ワンのものに変わっており、話し方もオール・フォー・ワンそのものでした。

オール・フォー・ワンは『電波』を使って脳無に信号を送り、脳無にヒーローたちを攻撃させます。

オール・フォー・ワンは脳無を操り退路を作ると、脳無の背中に乗り逃走開始!

ベストジーニスト、ねじれ、飯田、ミリオ、轟がオール・フォー・ワンを追跡するも、誰も追いつくことは叶いませんでした。

唯一、デクだけは『黒鞭』で追いつくものの、オール・フォー・ワンに吹き飛ばされ、逃走を許してしまいました。

逃走するオール・フォー・ワン!その時デクが感じたことは「救けを求めた」ようだった

オール・フォー・ワンに吹き飛ばされる最中、デクはオール・フォー・ワンに飲み込まれる死柄木の顔を思い出していました。

その時の死柄木の顔は、「救けを求めたように見えた」と、デクには感じたようです。

破壊された街並みに、更地と化した地面。

オール・フォー・ワンは逃走に成功しました・・・

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア29巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(29巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

『僕のヒーローアカデミア』第295話の考察・感想

敵連合VSヒーロー、遂に決着!

敵連合、ヒーロー、共に大きなダメージを負ってしまいました。

特に厄介なのが、ヒーロー側。

荼毘の出自やホークスの正体についてなど、ヒーローの信頼を大きく損ねる結果になってしまいました。

これからどのようにしてヒーローの信頼を回復していくのか、今後の展開が気になります!

敵連合にも注目!!

復活したオール・フォー・ワンがこれからどう動くのか、死柄木はいったいどうなってしまうのか、こちらも目が離せません!

双方の動向次第で、物語が大きく動き出しそうな予感です!!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第295話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第296話は、週刊少年ジャンプ5号にて1月4日に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

僕のヒーローアカデミアの29巻の画像

『僕のヒーローアカデミア』29巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人