『呪術廻戦』【第129話】ネタバレと考察・感想!戦闘中に成長する呪霊

『呪術廻戦』【第129話】ネタバレと考察・感想!戦闘中に成長する呪霊のアイキャッチ画像
今すぐ3000円分のポイントゲット
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2020年47号(10月26日発売)の『呪術廻戦』第129話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第128話第129話第130話

『呪術廻戦』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

『呪術廻戦』第129話のあらすじ・ネタバレ

接近戦での東堂葵の厄介さ

渋谷の激戦も佳境に入る。

戦闘を楽しむ真人は最後の呪い合いに「気分をアゲていけ」と宣言する。

虎杖悠仁に執着する真人に東堂葵は「俺は仲間外れかい?」と位置入れ替えを駆使して虎杖悠仁と連携する。

一瞬で真人を掴んだ東堂葵は、攻撃モーション中の虎杖悠仁の目の前に真人を入れ替える。

虎杖悠仁の攻撃で真人の首が切断されたように見えるが、スカッという擬音とともに虎杖悠仁が悔しがる。

どうやら真人の自切により攻撃が回避されたようだ。

自在に形を変える真人は、手を刃物のようにして旋回する。

回避する虎杖悠仁と東堂葵。

意外と知性派の東堂葵

真人は多重魂による「幾魂異性体」という改造人間を複数生み出す。

瞬時に状況を察知した東堂葵は位置の入れ替えを駆使して改造人間と真人を叩く。

手合わせした感覚から改造人間の等級は格下の2弱~3級と見積もる。

さらに真人と改造人間の力配分も等分ではないと推測した。

距離をとって術式を行使していることから本体2の改造人間8と東堂葵は推測した。

幾魂異性体の性能

東堂葵は素早く改造人間の撃退に動く。

迂闊に接近した東堂葵に反撃を繰り出す改造人間。

格下だと思っていた改造人間からの反撃に驚く東堂葵。

東堂葵を心配する虎杖悠仁。

改造人間をナメているからと嬉しそうな真人。

さらに追撃で改造人間は東堂葵を吹っ飛ばし、虎杖悠仁と分断した。

まるでピンボールのように反射して跳ね飛ばされる東堂葵。

ビルを突き破って吹っ飛ぶ描写からも、常人なら死んでいるほどの衝撃である。

吹っ飛ぶ東堂葵にピタリとくっついて追撃に動く改造人間。

東堂葵はすかさず小石を改造人間の後ろに飛ばし、位置の入れ替えから一撃を加える。

軽い一撃で改造人間が沈んだ。

この攻撃により東堂葵は理解した。

防御を無視して爆発的なパワーに極振りした性能。

超攻撃型改造人間、それがあと2体もいる。

ゆっくりと東堂葵に迫る改造人間。

もとは人間である哀れな改造人間に哀悼をしめし、ペンダントにキスをする東堂葵。

意外と余裕がない真人

東堂葵と分断が成功した真人は、今のうちに虎杖悠仁を仕留めようとする。

広範囲飽和攻撃を繰り出す真人。

攻撃の手数で虎杖悠仁を沈めようとするも、その攻撃を華麗にかわして真人に攻撃を加える虎杖悠仁。

ドロップキックしてきた虎杖悠仁の足を掴んで投げ飛ばす真人。

盛大に吹っ飛んだところで東堂葵が幾魂異性体を撃破して戻ってきた。

幾魂異性体2体では東堂葵を仕留められなかったようだ。

心底面倒くさそうな顔を見せる真人。

「そんなに自分を仲間外れにしたいのか」と挑発する東堂葵。

真人は東堂葵の術式を掻い潜って攻撃を当てることは至難だと考えている。

しかし、領域を展開すれば宿儺の逆鱗に触れてしまう。

虎杖悠仁だけを除外して領域を展開する技量は今の真人にはない。

そのような真人が選んだ次なる手は、0.2秒の領域展開だった。

一か八かの奇策にも楽しそうな表情を崩さない真人。

それは自殺行為だろうと驚愕する東堂葵。

『呪術廻戦』の最新刊を無料で読む方法とは?

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、
クランクイン!コミックです。

初回の無料登録で、すぐに3000円分のポイントを貰えるので、『呪術廻戦』の最新刊を無料で読むことができます。

今すぐ3000円分のポイントゲット

『呪術廻戦』第129話の考察・感想

戦闘中に成長するのは主人公の特権ではないと言いたげな展開です。

ですが、この手の展開で先に奥の手を見せた方が負けるということをBLEACHが教えてくれたので、きっと真人に幸運は訪れないでしょう。

やけに東堂葵のペンダントを描写しているのが気になりましたが、東堂葵のことを真剣に考えても碌なことにはならない気がプンプンするのでスルーしておきます。

しかし東堂葵と虎杖悠仁が共闘するとどうしても格闘漫画になってしまいますね。

虎杖悠仁が呪術に目覚めることはあるのでしょうか。

まとめ

以上、『呪術廻戦』第129話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

呪術廻戦の14巻の画像

『呪術廻戦』14巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人