呪術廻戦【第131話】ネタバレと考察・感想!偏殺即霊体と化した真人

呪術廻戦【第131話】ネタバレと考察・感想!偏殺即霊体と化した真人のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2020年49号(11月9日発売)の『呪術廻戦』第131話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第130話第131話第132話

『呪術廻戦』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

呪術廻戦【第131話】のあらすじ・ネタバレ

真人の「偏殺即霊体」

魂の羽化により「無為転変」を経て「偏殺即霊体」となった真人は、見た目も、醸し出される雰囲気もそれまでとは明らかに違うものとなっていた。

真人自身はこのことをハッピーバースデイと称する。それはつまり、自身が新たに何らかの生まれ変わりとなったことを示唆していた。

真人は自らが黒閃を撃ち続けたことにより、本当の自分の剥き出しの魂を理解したのだと言う。

だがまだこれだけでは終わりではなく、仕上げはこれからだと。

虎杖を殺して初めて、新たな自分はこの世に生まれ落ちるのだと続けるのだった。

それまでとは完全に別物と化した真人

真人の虎杖を殺すという言葉を合図に、二人の激しい肉弾戦が開始される。

虎杖は蹴りを繰り出し、膝で受け、偏殺即霊体と化した真人と一見互角に戦いを繰り広げていくが

真人の右の拳を右腕でそらし、ボディに渾身の左拳を当てた時に、その手ごたえの異常な固さを感じる。

その手ごたえは虎杖が腸相と戦った際に腸相が赤血操術を用いて防御した時のものよりもさらに固く、真人の肉体が生身でありながらとてつもない固さを有していることを示していた。

自分の物理的な攻撃が真人の身体には全く通用しない。

本当の剥き出しの魂を理解したのだという先の真人の言葉を思い出し、虎杖は真人が呪霊として、もはや変身する前とは別の次元の存在と化していることを理解するのだった。

黒閃を狙おうとする虎杖

圧倒的な力を繰り出す真人が虎杖の顔を掴み、地面へと叩きつけると、地面はクレーターのように大きく割れて、下に埋まっていた水道管も破壊されて水を溢れさせていく。

虎杖は自分の攻撃が全く通じなくなっている真人を倒すためには、もはや方法は一つしかないと考えはじめていた。

それは「黒閃」をさらに放つこと。

虎杖が出しうる最大呪力出力の黒閃を真人にぶつけるしか、倒す方法はないと考えていた。

しかし黒閃とは0.000001秒以内に打撃と呪力を衝突させなければならないという、意図的に出すにはほぼ不可能なものであり、これを狙って出すことのできる術師は存在しないと言われている。

そしてここまで激戦を繰り広げてきた虎杖の体力は限界に来ており、自らの膝が突然落ちたことで、虎杖はそのことに気づかされる。

拳を交え続ける二人

だが同時に、真人の肉体のほうにも異変が生じていた。肉体の一部が崩れ、口からは血が流れ始めたのだ。

偏殺即霊体となる前、領域展開をした直後に一瞬とはいえ虎杖の黒閃を受けていた真人もまた、密かにダメージを残していたのだ。

虎杖が限界を迎えつつある自らの膝を鼓舞するように激しく拳で叩く音が、周囲に響き渡る。
虎杖の目はまだ死んでいなかった。

互いに元気いっぱいだ、と言う真人の軽口を合図としたかのように、二人は再び激突する。

呪力をため、スレスレのところで拳を交差させ、ただ無言で互いに拳を繰り出し合う。

集中するあまり表情が消えていく虎杖と、どこか嬉しそうに歯をむき出しにして笑う真人。

黒閃を狙う二人の拳が、今まさに繰り出されようとする。

呪術廻戦の最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『呪術廻戦14巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『呪術廻戦』の最新刊(14巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

呪術廻戦【第131話】の考察・感想

息が詰まるような虎杖と真人の戦いでした。

完全体となりつつある真人と、限界を超えた虎杖の戦いはもはや純粋な肉弾戦と化していきます。

現在のところ、これといった術式を出していない虎杖の戦い方はほぼその卓越した身体能力を生かした肉弾戦であり、また変則的な戦いを得意としていたはずの真人も、究極の体へと近づいていく過程で純粋な格闘へと移行していくのは興味深いところです。

呪術廻戦は近年のバトル漫画の基本である特殊能力バトルをベースとしながらも、虎杖のターンになると格闘漫画であるかのような展開・描写になるのがまた面白いですね。

二人が狙うのは奇しくも同時に極めつつある「黒閃」。

この撃ち合いが実現するのか、もし互いの黒閃がぶつかり合えばどうなるのか。次回も楽しみです。

まとめ

以上、『呪術廻戦』第131話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

呪術廻戦の14巻の画像

『呪術廻戦』14巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人