モエカレはオレンジ色【第41話】最新話ネタバレと考察・感想!消防士×JK歳♡歳の差ラブ!

モエカレはオレンジ色【第41話】最新話ネタバレと考察・感想!消防士×JK歳♡歳の差ラブ!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

デザート2021年2月号(12月23日発売)の『モエカレはオレンジ色』第41話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

モエカレはオレンジ色【第41話】あらすじ・ネタバレ

4月になり、高校2年生になった萌衣。

進級したクラスでは、クラス委員決めが行われていた。

「希望者は挙手でー…っているわけないか」

といい、半分諦めかけの担任だったが

「はいっ!立候補します!」

元気よく立候補したのは、まさかの萌衣だった。

続いて、柊人も立候補し、誰もが嫌がるクラス委員はあっさり決まったのだった。

意外な萌衣の行動に、柊人は「内申点稼ぎか?」と問いかけるが、萌衣は

「目標みつけたから、自信が欲しいの」

(待っててくれてる蝦原さんに恥じないような自分になりたい)

そう思って立候補したのだったが…

「なーんて、そんなしおらしいこと言って~」

そこには、紗弓がいた。

「萌衣の目的はわかってんぞ~」

不敵に笑う紗弓。その目線の先には、火災訓練のお知らせのポスターが貼ってあった。

そう、萌衣のクラス委員になった目的は、まさにその火災訓練であり、

各クラス委員が取り仕切るため、必然的に蝦原との絡みが生まれるわけであり…

つまりは蝦原と一緒に居たい萌衣の乙女心(下心)だったのだ(笑)

その頃、蝦原は救助大会へ向けての練習を行っていた。

真剣に全力で走り抜ける海老原に対し、体力を温存するためダッシュで手を抜く姫野。

2人は互いに反発し合ってたのだ。

言い合いはエスカレートし、今にも掴みかかりそうになったその時、

先輩消防士である新堂が割って入り、事なきを得たのだった。

そして、避難訓練当日。

お目当ての蝦原の姿に喜ぶ萌衣。

クラス委員として登場した萌衣に驚く蛯原だったが、

褒めて、褒めて~と子犬のような目を向ける萌衣に、照れながらも

「えらいえらい」

と褒めてくれた。

「1年経ったんだなって思って。おまえとここで会ってさ。」

「…で、出会えてよかったって思ってますか?海老原さんは」

「思ってる」

はっきりと言い切る蛯原。

少し照れくさくも、暖かい気持ちになる萌衣だった。

そんな2人の様子を横目で見ていた紗弓は

異動で遠くへ行ってしまった風間を思い出していたが、

それを振り払うかのように段差から降りようとしたのだが

勢いあまって足をくじいてしまう。

萌衣は、あわてて紗弓に駆け寄ると、紗弓の膝からは血が流れていた。

突然の出来事にあたふたする萌衣だったが、蛯原はすぐに紗弓をお姫様抱っこで抱き上げ、保健室へと運んでくれた。

怪我人だからだと、頭ではわかっていても

寂しい気持ちになり、2人を見送る萌衣。

肝心の火災訓練はというと、怪我した紗弓に代わり、萌衣が要救助者役となったのだ。

屋上に取り残された生徒ということを想定して、はしご車で姫野が迎えにきてくれたが

萌衣ははしご車のバスケットに乗るのも一苦労だった。

しかし、姫野が優しく声を掛けた事で少し落ち着くことができ、なんとかバスケットに乗って屋上から救助されるのだった。

そんな姫野と萌衣を、保健室から戻ってきた蛯原は複雑な表情で見つめていた。

突然、はしご車の動きが止まり、姫野と萌衣は地上数メートルに取り残されてしまった。

半分パニック状態の萌衣を、姫野は不安にならないよう笑顔を保ち、励ましたり違う話題を振って気持ちを逸らせてくれていた。

「そっか…そうだったのか。たぶん…姫野さんが悩んで苦しんできたからこそ、そのふんわり包み込むような優しさがあるんですね。」

落ち着きを取り戻し、笑顔で話す萌衣に、姫野は思わずドキッとしてしまった。

「私もいろんな経験積んで、早く大人にならなくちゃ!姫野さんみたいに人の心に寄り添える救命士になりたい!」

「…そうだね。早く大人になってほしいかも。そしたら、理性とかふっ飛ばしてもっとスピードあげて迎えに行くんだけどな」

姫野が言っている意味がわからない萌衣。

それがどういう意味が尋ねようとすると…

「どういう意味か知りたい?」

姫野は、真剣なまなざしで萌衣に問いかけるのであった。

モエカレはオレンジ色の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『デザート2021年2月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『モエカレはオレンジ色』が含まれている、デザート2021年2月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

モエカレはオレンジ色【第41話】考察・感想

いよいよ高校2年生になった萌衣達。すこし大人になりましたね。

夢や目標を決めてひたすら突き進む萌衣に、次第に周りも惹かれているような気がします。

同じクラスの柊人と蛯原のライバルでもある姫野は萌衣に惹かれるような描写が多く盛り込まれていました。

特に姫野は…!気になるところで終わってしまい、どうなっちゃうの~~!?と気になります!

蛯名とは消防士としてだけではなく、恋のライバルにもなりえてしまうのでしょうか…?

3月号をお楽しみに!

まとめ

以上、『モエカレはオレンジ色』第41話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『モエカレはオレンジ色』第42話は、デザート2021年3月号(2月22日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

モエカレはオレンジ色の10巻の画像

『モエカレはオレンジ色』10巻が8/12に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

「月刊デザート」の記事一覧

サイトを運営してる人