『【推しの子】』第27話 ネタバレと考察・感想!アクアの賭け!出演者目線の『今ガチ』動画はバズるか?

『【推しの子】』第27話 ネタバレと考察・感想!アクアの賭け!出演者目線の『今ガチ』動画はバズるか?のアイキャッチ画像
『推しの子』掲載
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年1号(12月3日販売)の『【推しの子】』第27話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第26話第27話第28話

『推しの子』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

『【推しの子】』第27話のあらすじ・ネタバレ

賭けに出るアクア

黒川あかねの自殺未遂のニュースを流したアクア。

そのニュースで引く者もいる一方で、ネット上では新たな議論があちこちでなされ、中傷はさらに加速していた。

スマホでネットの反応を見ながら、ミヤコは炎上対策としては良くないとアクアに忠告した。

かえってあかねへの注目度が上がり、プラマイゼロになっているのだ。

実際、黒川あかねはまだ番組出演を見合わせており、復帰のめどが立っていない。

こんなに話を大きくして責任が取れるのかと非難するミヤコに、アクアは

「俺は分の悪い賭けだと思っていない」

と返した。

注目度というのは盤上に賭けられたチップそのものであり、このギャンブルから降りればあかねはぼろぼろになって負けるだけだ、と。

「ポーカーはレイズ(相手の掛け金に上乗せしてチップを掛けること)しなければ勝てない。俺は手元にAが一枚でもあれば勝負する」

と言い放つアクアに、ミヤコは現実はポーカーじゃないのよ、と釘をさすのだった。

バズらせのプロ

アクアは「今からガチ恋始めます」出演者の一人、ユーチューバーのMEMちょを訪ねていた。

MEMちょが持っている、出演者全員が映る映像や写真をもらいに来たのだった。

「そんな沢山は無いよ? いうて100枚あるかないか…」

「めちゃくちゃあるじゃねーか!」

アクアにつっこまれつつ、MEMちょはそれらを何に使うのか知りたがった。

アクアは少しうつむき、語りだした。

『今ガチ』はプロが編集したコンテンツだ。そこには「あかねを悪役にしたら面白い」という意図が存在している。

たとえあかねが悪人でなかったとしても、一面だけ切り抜いて意図に沿ってつなぎ合わせれば仕立て上げることができる――それが「演出」というものだ。

「俺には映像編集のスキルもあるし素材さえあれば…」

と言いかけるアクアに、MEMちょはその意図を理解したようだった。

「なるほど つまりアクたんは『私たち目線の今ガチ』をやりたいんだ」

これをアクア自身の考えだと聞いたMEMちょは、にやりと笑って「勘所わるくない」と言った。

続いてMEMちょは、今のこの状況は「能動視聴者数が多く強いインプレッションが期待できる状況」なのだと指摘した。

今、一見あかねへの叩きが目立っているようだが、実際には自殺未遂というセンシティブな話題に対してどうアクションを取るべきか「答えを求めている」ユーザーの方が圧倒的に多い。

そこに『共感性の高い意見』を提供すれば、多くの人がそれを正義と思い込み、世の中の意見を上書きできるかもしれないと。

アクアが作った動画を公式アカウントにアップできるし、クオリティ次第ではデカいバズりも期待できる…。

MEMちょはユーチューバーとしての血が騒ぐのか、ウキウキし始めた。

アップくらい自分でするというアクアに、MEMちょは

「アップしとくよ! こう見えてバズらせのプロなんだけどぉ?」

と自信たっぷりに笑いかけた。

協力を求めて

アクアは、他の出演者にも動画のことを話した。

話を聞いたケンゴは、エモい感じで泣かせるような楽曲を提供してくれることに。

ユキは、あかねがユキを叩いた後、それをユキが優しく抱きしめるシーンも欲しいと言った。

そのシーンはカメラが止まってたんでは?というノブユキに、定点カメラに気持ち良く映るポジでやってたから映っていたはずだと笑顔で答えた。

絶対スタッフは取っといてる。わかって隠してるというユキの言葉を聞き、アクアは「今ガチ」のDの元を訪ねた。

あるにはあるが、映像データは持ち出し厳禁だと断るDに、アクアは表に出れば出演者を悪役に仕立てる演出をしたと白状しているものですよねと指摘した。

この注目している中でそんなことをすれば、バッシングはあかねではなく番組へ向かいかねない。

Dはアクアに理解が早くて助かる、と言いつつ自分たちはあかねに何も強制していない、あかねの選択を視聴者に向け分かりやすく演出しているだけだと語った。

嫌ならNGを出せば良かった、そうすれば使わなかったのにと。あかねは責任感が強いからそれができなかったというアクアに、あかねはプロで自分たちも仕事でやっているとDは答える。

「プロね…」

つぶやいたアクアは、Dに年齢を訪ねた。今40だと答えるDに、

「あかねは16だ」「プロだろうとなんだろうと16歳なんて間違いばっかのクソガキだろう」

「大人がガキ守らなくて どうすんだよ」

アクアはそう言い、真っすぐ視線を向けた。

Dはアクアから目をそらし、帽子のツバに手をかけ誰にともなくつぶやいた。

「はぁ… 言えてるなぁ」

動画はバズるか…⁉

「あー違う違う!」

出演者みんなにああだこうだと言われながら、アクアは映像編集に励んでいた。

ようやく作り終えたアクアの傍らにはMONSTERが置かれ、手にはドリンク剤が握られている。

疲れ切って机につっぷしているアクアに、MEMちょは

「レンダリング終わったよ 投稿しちゃうからね」

と声をかけた。

「もう少し寝かせろ…」と言いつつふらふらと皆の元にやってくるアクア。

パソコンの前には、動画がどれ位伸びるかユキたちが楽しみにしていた。

最初の1分位で100リツイートくらいいけば、最終的に結構なバズになるはずだというMEMちょ。

投稿された動画のリツイート数を見ながら、アクアたちは100を超えるよう祈る。

3…14…283!

「イケる‼ これイケるきたぁあああ‼」

24時間後、動画は7万4千リツイートを達成した。

その動画によって黒川あかねのイメージは変革すると同時に、『今ガチ』の人気を決定づけるという結果になったのだった。

『推しの子』の最新話を無料で読む方法

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年1号』詳細画像

『推しの子』の最新話を漫画で読んでみたい!

そんなあなたにU-NEXTがおすすめ!

無料トライアルに入ることで、すぐに600P貰えるので、『推しの子』第27話が含まれている、週刊ヤングジャンプ2021年1号を無料で読むことができます

『推しの子』掲載

『推しの子』第27話の考察・感想

自殺未遂のニュースを流した時はどうなっていくのだろうと心配になりましたが、アクアは見事に賭けに勝ちましたね。

『今ガチ』のDに、「大人がガキを守らなくてどうする」と一喝したのがかっこよすぎました…。

さすが前世の記憶が残っているアクアの言葉には、めっちゃ重みがあります。

Dも納得せざるを得なかったのでしょうね。

出来上がった動画は、出演者全員が作り上げたもの。無事にバズって良かった~。

さて、騒動も収まり『今ガチ』の人気も不動となったところであかねもそろそろ復帰できるのでしょうか?そして改めてアクアは誰かとガチ恋することになるのでしょうか?

次回も楽しみにしています!

まとめ

次回の『【推しの子】』28話は、週刊ヤングジャンプにて12月10日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

【推しの子】の2巻の画像

『【推しの子】』2巻が10/16に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人