六道の悪女たち【第219話】ネタバレと考察・感想!天道を止める術はあるのか!?

六道の悪女たち【第219話】ネタバレと考察・感想!天道を止める術はあるのか!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年4・5号(12月24日発売)の『六道の悪女たち』第219話!

愚連無輪が壊された今、天道を止める術はあるのか!?

この記事では第219話のネタバレと考察・感想を紹介しています。 

前回今回次回
第218話第219話第220話

六道の悪女たち【第219話】のあらすじ・ネタバレ

激怒する天道

最後の希望であった愚連無輪が破壊されてしまった事もあるが、

辱めを受けた天道は、今までに無いほどの怒りを見せている。

その怒りの赴くままに、入り口を仕込んでいた爆弾で爆破。

これで完全に逃げ場はなくなってしまった。

すると今度は力で六道をねじ伏せ、頭を地面に叩き付けた!

そこからは馬乗りになり拳の雨あられ…

ちよや、つばきが止めに入るも、簡単に反撃され攻撃を止めることができない。

こうなってくると問題は六道だけではなくなってくる。

一番の問題点は向日葵乱奈である。

六道が痛めつけられる度に、乱奈の怒りのボルテージが高まっていく。

すでに六道の術が解けかけている今、この状況が続けば地獄絵図の最悪の未来が、

現実のものになってしまう!

徐々に夜叉の顔に変貌する乱奈…そんな中、一際大きな鼓動が鳴る。

ちよの選択

一方的に殴られる六道を見かねたちよが、ついに天道の言いなりになる覚悟を決めた。

予知能力を一生天道のために使う決断…

こうなる前に救い出すはずが、作戦は失敗に終わってしまうのか。

天道は六道への攻撃を止めはしたものの、

今後ちよが逆らった場合、再び六道を始末すると釘を刺した。

涙ながらに了承するちよ。

六道は瀕死ながらも、それはダメだとちよを説得しようとする。

終わりの始まり

一方、乱奈の様子が明らかにおかしくなっていた。

今までの怒気が消え、茫然自失といったところか…

そんな折、屋上の異変に気付いたタテシマと鈴蘭も向かおうと天を仰いだその時だった。

暗雲立ち込める中、無数の山鳥たちが移動しているではないか。

これは只事ではないぞ…

そして乱奈だが、混乱状態にあった。

今までの記憶はどうやら残っているようだが、それが自身とは

明らかにかけ離れたもの故に、混乱が生じているのか。

一人勝手に歩き回る乱奈を大佐が止める。

が、問答無用の強烈な一撃によって沈められてしまう。

大佐をやられ激昂した飯沼が向かっていくも、乱奈はたった一蹴りでこれを迎撃。

とてつもない威力…元々重症だったのもあるが、あの飯沼を一撃で仕留めるとは…

これが制限を外された夜叉の力なのか。

そんな中、再び立ち上がった大佐は、乱奈がこれ以上暴走し、

仲間を傷つけることで、乱奈自身の学園生活が失われてしまうことを心配する。

自分たちを傷つけることなど、二の次なのである。

大佐は何度殴られようとも、乱奈を止めようと必死に説得を続ける。

乱奈が悪女でもいい…もう君は仲間なのだと…

大佐の熱い説得に乱奈はどう応えるのか…

六道の術がかかっていた時の記憶が、ほんの少しでも残っているならば、

大佐の言葉に耳を傾け、暴走を止めてくれるはずだが…

課長も加わり最後の一押しをする中、六道は気を失ってしまう…。

乱奈がこのまま暴走を続ければ、申し訳ないが大佐や課長では止めることは難しいだろう。

頼みの綱の六道も気を失い、愚連無輪もない状況…まさに絶体絶命と言えるかもしれない。

果たしてこの絶望の状況を覆す方法はあるのか?

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年4・5号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第219話が含まれている、週刊少年チャンピオン2021年4・5号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

六道の悪女たち【第219話】の考察・感想

とにかく大佐の仲間を思う言葉に心打たれました。

どんな悪女だろうが、それをひっくるめて仲間なんだと。

傷だらけの顔でボロボロになりながら、そう訴える大佐は誰よりもカッコよかったですね。

一方、六道は結構簡単に天道にやられてしまったのが何とも言えない。

元より何か拳法を使うようなキャラでもない天道に、あっさり負けてしまったのが

少し解せなくはあるけど、やはり不意打ちで頭部を叩きつけられ、

マウントを取られたのが致命的だったのかもしれませんね。

これからどうなるのか気になる所です。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第219話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第220話は、週刊少年チャンピオン6号(1月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

六道の悪女たちの23巻の画像

『六道の悪女たち』23巻が12/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人