東京卍リベンジャーズ【第188話】ネタバレと考察・感想!明かされるマイキーの決心

東京卍リベンジャーズ【第188話】ネタバレと考察・感想!明かされるマイキーの決心のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年6号(1月6日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第188話!

この記事では第188話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第187話第188話第189話

『東京卍リベンジャーズ』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京卍リベンジャーズ【第188話】のあらすじ・ネタバレ

マイキーに全てを語るタケミチ

いつもの神社にタケミチを呼び出したマイキーは、タケミチにこれまでの全てを話して欲しいと言う。

抗争の中でタケミチがタイムリーパーだということを知ったマイキーがそう言ったということは、これまでタケミチが繰り返してきたタイムリープのことまで、すべてを聞きたいということに他ならなかった。

タケミチは本当の事の始まり、自分が電車に轢かれたことでタイムリープ能力に目覚めたところからマイキーに語りはじめる。

満月の浮かぶ夜。二人は神社の階段に並んで座り、タケミチはこれまでのことをすべて話した。

マイキーはタケミチの話にたまに頷くくらいで、ほとんどは静かに話に聞き入った。

そうして話をしているうちにタケミチはやがて感情が溢れ出てきてしまい、目から大粒の涙をこぼしはじめる。

タケミチはエマや場地を救えなかったことをマイキーに何度も謝りながら、俯いて涙をこぼし続けるのだった。

マイキーの感謝

ずっと静かにタケミチの話を聞いていたマイキーだったが、謝るタケミチを見て、ゆっくりと語り出す。

初めてマイキーがタケミチを見た時、マイキーは不思議に感じだのだという。

その時、タケミチは喧嘩賭博でキヨマサに一方的に殴られてボロボロになっているところだった。

しかしそれでも立ち続けるタケミチの背中は誰よりも大きく、まるで、たくさんのものをその背に負っているかのようにマイキーには見えた。

当時、マイキーが初めてタケミチにかけた言葉は、本当に中学生なのかという問いだった。

その問いは言葉通り、そのタケミチの背中を見て発せられたものだったのだ。

昔を懐かしむようにマイキーは目を細めて、タケミチは凄いと呟く。

そしてタケミチが自分のヒーローなのだと、涙をこぼし続けるタケミチに向かって言うのだった。

集結する東卍の仲間たち

初代総長の刺繍が縫われた服を羽織り、マイキーは自分が時代を創ると思っていたと一人呟く。

そしてタケミチにも立つように促すと、神社の階段の下には、いつの間にか特攻服を着た東卍のメンバーが集りはじめていた。

マイキーはその足音を、時代の足音が聞こえると言う。

これまで何度も皆を救うために諦めず戦ってきたタケミチこそが、この時代を創ったのだと、マイキーは眼下に集う東卍のメンバーたちを共に見下ろしながら、タケミチに語りかけるのだった。

そこにはドラケンや三ツ谷、八戒、ぺーやん、スマイリーとアングリー、溝中五人衆や乾、千冬ら、生き残ったメンバーたちの顔があった。

みな顔には満足そうな笑みを浮かべて、タケミチを讃えているようだった。

マイキーはタケミチににっこりと微笑むと、お前の時代だと言う。

そして俯きながら、だから決めたと小さく呟く。

その意味を分かりかねたタケミチが聞き返すと、マイキーは集った東卍のメンバーへ向けて、声を張り上げる。

天竺を潰したことで東卍は日本のトップになったと。

その偉業はこれからの時代にずっと語り継がれるだろう。だから、頂点で終わらせたいと。

動揺するタケミチの横で、今日この日をもって東京卍會は解散する。と、声高らかにマイキーは皆へ叫ぶのだった。

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年6号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『東京卍リベンジャーズ』第188話が含まれている、週刊少年マガジン2021年6号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

東京卍リベンジャーズ【第188話】の考察・感想

関東事変後、しばらく伏せられてきていたマイキーの決心とは、どうやら東卍の解散だったようです。

流れ的にはタケミチに総長を継がせるのかなとも思いましたが、東卍の存在自体がもう必要ないとマイキーは感じたのでしょうか。

あるいはタケミチのタイムリープの話を聞いて、東卍が存在し続ける限りまた同じ問題が繰り返されると考えたのか。

これから新展開があるかも?と考えてきましたが、今の流れだとこのまま物語の終結へ向かいそうな匂いもしてきました。

まだ未解決の謎はいくつか残されていますが、マイキーがタケミチを自分のヒーローだと認めたことで、タケミチのこれまでの努力は一つ報われたと言うこともできます。

マイキーの宣言の意図は何か。ここから全てが終息へ向かっていくのか、気になるところです。

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第188話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『東京卍リベンジャーズ』第189話は、週刊少年マガジン7号(1月13日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

東京卍リベンジャーズの20巻の画像

『東京卍リベンジャーズ』20巻が12/17に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※

サイトを運営してる人